/

この記事は会員限定です

味の素株、5Gにも強さのうま味

[有料会員限定]

味の素株が勢いづいている。19日の東京市場では一時、2527円50銭と、連日で昨年来高値を更新。2017年6月以来、約3年7カ月ぶりの高値を付けた。食品事業だけでなく、足元で注目度が高まりつつあるのが電子材料事業の成長だ。半導体市場が活況となるなか、味の素も感度の高い投資家から半導体関連の成長性を見込んだ買いを集め、「ディフェンシブ・グロース」銘柄としての評価が高まっている。

味の素といえば思い浮かぶの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1008文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン