/

この記事は会員限定です

auカブコム証券・藤田副社長「仲介で投信ビジネス底上げ」

R&Iファンド情報

[有料会員限定]

auカブコム証券は、投資信託の仲介ビジネスの拡大を目指している。提携先の金融機関が顧客と接点を残すことが可能なシステムを武器に、他のインターネット証券会社と差別化を図るほか、販売システム自体の外部提供にも力を入れる。藤田隆副社長(写真)に取り組みの現状を聞いた。

──仲介強化の背景は。

「まず、投信関連ビジネスの収益力に課題意識があった。国内の資産運用ビジネスは今後、成長が見込まれるものの、当社の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り974文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン