/

3月1~5日の新規設定ファンド

来週(3月1~5日)に予定されている国内公募投資信託の新規設定は5本。アセットマネジメントOneが限定追加型の円建て債券ファンド1本、野村アセットマネジメントが確定拠出年金(DC)向けファンド2本を含む4本の運用を開始する。

野村アセットが3日に設定する「ダブル・ブレイン(マイルド)」と「同(ブル)」は、英商品投資顧問(CTA)のマン・グループが運用するファンドを通じて実質的に世界各国の株式や債券などに投資する。リスク水準がそれぞれ異なり、マイルドは投資額が純資産総額の0.5倍程度、ブルは同2倍程度となるよう調整し、運用する。世界各国の市場をシステム監視し、値上がり益の獲得を目指すとともに、相場の下落局面ではリスク資産の投資配分を調整するなどして損失抑制を図る。

(QUICK資産運用研究所 中田裕子)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン