/

この記事は会員限定です

株式に安全資産説 財政赤字、国債離れ促す?

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

意外なようだが金利低下と低インフレ、それに低成長が長期化する「日本化現象」から本家・日本が一部で脱する兆候がある。ただし、そのシグナルが示す未来は必ずしも明るいとは言えない。新型コロナウイルスの感染拡大で世界の財政・金融政策が非常事態対応を迫られた2020年も終わりに近づき、安全資産とは何かが問われている。

米連邦準備理事会(FRB)は16日、量的緩和政策の長期維持を宣言した。同日、暗号資産(仮想...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1109文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン