/

この記事は会員限定です

FRB議長発言、続く株安・債券安 市場関係者の見方

[有料会員限定]

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は4日の討論会で足元の米長期金利の上昇を強くけん制せず、4日の米ダウ工業株30種平均や米国債相場が下落(利回りは上昇)した。5日の日経平均株価も大幅安で推移するなど、投資家心理が悪化している。不安定さが続く金融・資本市場の見通しを市場関係者に聞いた。

国内株も米金利にらみ

壁谷洋和・大和証券チーフグローバルストラテジスト

パウエルFRB議長は4日のウォール・ス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1385文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン