/

この記事は会員限定です

ECB、コロナ対応の購入枠「使い切らない可能性」明記

[有料会員限定]

【NQNロンドン=椎名遥香】欧州中央銀行(ECB)理事会は21日、金融政策の現状維持を決めた。声明には、新型コロナウイルスの危機に対応する資産購入の特別枠(PEPP)について「良好な金融環境が維持されれば、枠を使い切る必要はない」と盛り込んだ。追加緩和として枠を拡大する可能性があると同時に、使い切らない場合があることも明記した。

2020年12月に資産購入枠の拡大など追加緩和を決めたばかりで、政...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り789文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン