/

この記事は会員限定です

「日銀券ルール」復活論 ETF購入方針に一石

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

かつて「黒田バズーカ」と呼ばれた日銀の黒田東彦総裁による異次元緩和開始から、あと1カ月余りで丸8年を迎える。この間、物価への影響は限られたが、日経平均株価は1万2000円台から2月は一時3万円台に上昇し、日銀の資産も164兆円から709兆円に膨れ上がった。日銀は3月18~19日の金融政策決定会合で金融政策を点検するが、とりわけ市場では上場投資信託(ETF)購入方針の見直しを巡る議論に関心が集中している...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1935文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン