/

この記事は会員限定です

コロナが誘う戸建て需要 大和ハウスなど株価堅調

[有料会員限定]

住宅関連大手の株価が持ち直している。新型コロナウイルス禍で在宅勤務が普及し、住む家そのものを見直そうと国内や米国で戸建て住宅の需要が増えている。さらには省エネ住宅の購入を喚起する政府の経済対策という追い風も吹く。新たな住宅市場の幕開けを予感させ、株式市場も歓迎しているようだ。

足元で戸建て住宅の需要は伸びている。大手の大和ハウス工業は11月の月次受注状況で戸建住宅が前年同月比4%増と、10月(6%減)から増収に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1131文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン