/

この記事は会員限定です

ビデオ会議に手話通訳者、メットライフ生命 難聴者向け

[有料会員限定]

メットライフ生命保険は21日、聴覚や発話の不自由な契約者向けに手話通訳者がビデオ会議に同席できる体制を整える。新型コロナウイルス禍で非対面での保険営業が浸透していることを契機に手続き方法を拡充する。

契約内容の見直しや給付金の請求手続きが対象だ。バリアフリーのサービスを手がけるプラスヴォイス(仙台市)と連携する。契約者はパソコンなどでメットライフ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り172文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン