/

この記事は会員限定です

三井住友カード社長「中小のキャッシュレス化に照準」

[有料会員限定]

三井住友カードの大西幸彦社長は日本経済新聞の取材に「キャッシュレス化の普及には中小市場の変革が欠かせない」と強調した。4月に始めた決済端末プランの手数料は最低2%台と業界最安水準とした。単純な価格競争を仕掛けたようにみえるが、ネット展開を図る実店舗のオンライン決済も取り込む狙いがある。

中小向けに始めた決済端末のサブスクリプション(定額課金)サービスで目を引くのは決済手数料の低さだ。国際ブランド「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り559文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン