/

この記事は会員限定です

パートナーズ、日本投資を本格化 不動産や未公開株対象

[有料会員限定]

スイス拠点の大手投資ファンド、パートナーズ・グループは日本での投資に本格参入する。これまで日本ではファンドの資金調達が中心だったが、人員を拡大し、不動産や企業投資を積極化する。世界的な低金利による運用難のなか、外資系ファンドが投資機会を求めて日本に進出する動きが広がる。

東京事務所は国内の機関投資家からファンドの資金を集めるのが中心で現在は8人だが、十数人規模に増やす。不動産やプライベートエクイテ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り422文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン