/

この記事は会員限定です

ローン「団信」を共同管理、SBI生命 地銀・信金向け

[有料会員限定]

SBI生命保険は、ローンの契約に併せて入る団体信用生命保険(団信)を地域金融機関向けに共同で手がける仕組みをつくる。全国の地方銀行や信用金庫、信用組合向けにクラウドシステムで団信を提供し、保有契約高を一括管理する。事務処理を効率化して、保険料を従来よりも安く抑える狙いだ。

SBI生命は島根銀行と組み、一般社団法人「全国団信推進協会」(全団協、松江市)を立ち上げた。島根銀のほか福島銀行や仙台銀行も参画し、複数の地域...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り351文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン