/

この記事は会員限定です

生保営業、オンライン併用を新標準に

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

対面に軸足を置いてきた生命保険会社の営業が変わる。明治安田生命保険は新型コロナウイルス禍で導入したビデオ会議によるオンライン併用のシステムを2021年度から正式に採用する。第一生命保険は全国に分かれている営業支援業務を本社に集約して遠隔営業を広げ、地方拠点を減らす合理化も検討する。「生保レディー」の呼称で親しまれる現場の女性職員らが象徴する業界の伝統が転機を迎えている。

両社は21年度からの中期経...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り678文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン