/

この記事は会員限定です

「地銀再編が後押し」「米欧勢、アジアに注目」

不良債権投資、トップに聞く

[有料会員限定]

新型コロナウイルスによる経済的打撃が広がるなか、不良債権を対象とする投資事業への参入が相次ぐ。国内外の金融関連2社の首脳に、参入の狙いや市場の見通しを聞いた。

安東泰志ニューホライズンキャピタル会長「不良債権処理、地銀再編が後押し」

――金融機関から不良債権を買い取るファンドを設立します。

「1日付で不良債権投資専門の子会社を設立した。同社を通じ、今夏をめどにファンドを設立する。金融機関から不良...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2202文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン