/

東京海上、本店ビル建て替え 老朽化で2023年度から

東京海上ホールディングス(HD)は本店ビル「東京海上日動ビル」(東京・千代田)の建て替えを2023年度から始める。隣接の新館と一体で建て替え、28年度の完成を目指す。本店ビルは1974年の竣工から50年近く経過しており老朽化に対応する。

建て替え中の本社機能は「常盤橋タワー」(東京・千代田)に置く。東京海上HDと傘下の生損保会社は2021年12月に移転を始め、22年6月までに終える予定だ。

東京海上日動火災保険の本社(東京・千代田)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン