/

この記事は会員限定です

IPO投資の常識を疑う 「短期勝負諦め」に利あり

[有料会員限定]

「初値が高騰しなさそうだったので、むしろ狙い目でした」。個人投資家のさんまさん(ハンドルネーム)は6月25日に東証マザーズに新規株式公開(IPO)した電解銅箔メーカー、日本電解に注目した。

同社の初値は公募・売り出し価格(公開価格)と同じ1900円。売り出しが多く需給にゆるみがあった。だがさんまさんは初値がつくとすかさず買いを入れた。電気自動車(EV)向けの需要が伸びると判断、公開価格はかなり割...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2702文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。「日経ヴェリタスビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。公開から30日以内の紙面イメージを閲覧でき、テキスト表示に切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。「日経ヴェリタスビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。公開から30日以内の紙面イメージを閲覧でき、テキスト表示に切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン