/

この記事は会員限定です

波乱相場を乗りこなせ ツワモノ個人の投資術

[有料会員限定]

「株価は死すとも、ファンダメンタルズは死せず」。著名個人投資家、井村俊哉氏は年明けからの下落局面で収益機会を虎視眈々(たんたん)と狙ってきた。「投資の神様」の異名を持つウォーレン・バフェット氏のように企業の財務分析をベースにしたファンダメンタルズ投資において調整局面は優良株を割安に買えるチャンスだ。

4月に入り半導体関連、不動産関連など今期業績の伸びが期待できるにも関わらず、株価が下落し続けてい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3381文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン