/

この記事は会員限定です

高まるバブル予兆(上)SPACなど金融技術に潜むリスク

[有料会員限定]

米国株相場が依然、高値圏にある。大型財政出動と金融緩和による上げ潮ムードも根強い。一方、この株高を「バブル」とみる声も多い。確かに過去の危機やバブル崩壊を想起させる事象は散見される。当時との共通項はあるのか。どこに危うさが潜むのか。過去を振り返りつつ、局所バブルの予兆を検証した。

アクティブETFなど金融イノベーションが急膨張

「テスラ株は2025年にも3000ドルに近づく可能性がある」。足元で700ドル前後のテスラ株について、5年で4倍以上になると強気の見通しを示すのは、米投資会社アーク・インベストメント・マネジメントだ。

自動運転や次世代医療などの最新技術を使ったイノベーションをテーマに銘柄を選別する上場投資信託(ETF)を運営し、旗艦ETF「ARKK」の運用資産額は足元で約230億ドル(2兆5000億円)と直近1年で約14倍に膨らんだ。分かりやすいテーマ性とコストの安さが個人投資家をひき付ける。

秘密は「アクティブETF」という仕組みにある。通常のETFは決められた株価指数に連動し、構成銘柄の入れ替え頻度はせいぜい年に数回。だがアクティブETFは

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1025文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。「日経ヴェリタスビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。公開から30日以内の紙面イメージを閲覧でき、テキスト表示に切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。「日経ヴェリタスビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。公開から30日以内の紙面イメージを閲覧でき、テキスト表示に切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

日経ヴェリタス

週刊の投資金融情報紙「日経ヴェリタス」の記事をお届けします。購読お申し込みはこちら。 スマホ・タブレット・PCで紙面イメージが見られる日経ヴェリタスビューアーはこちら

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン