/

この記事は会員限定です

弱まるリスク回避の円買い 「企業の日本離れ」底流に

編集委員 小栗太

[有料会員限定]

「リスク回避の円買い」が弱まっているのではないか――。最近、市場関係者の間でこんな見方が増えている。20日にはダウ工業株30種平均が今年最大の下落を記録したが、円相場は1ドル=109円前後に居座ったまま。日経平均株価も伸び悩んでいる。新型コロナウイルス感染拡大後の経済再生に踏み出す米欧や中国に比べ、日本経済に活力を感じられないことが背景にある。

米欧ではコロナ対応の大規模な金融緩和からの離脱を巡り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1495文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン