/

この記事は会員限定です

日本株、3万円の先 荒れ相場を恐れないプロの戦略は

[有料会員限定]

都内在住のサラリーマン投資家、材木問屋さん(仮名)は2月、米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ株を利益確定売りした。新型コロナウイルスが収束に向かい経済活動が正常化するなら、IT(情報技術)関連より景気連動の出遅れ銘柄が有望とみたからだ。すでにパーク24株を買い、今は24時間ジムを運営するFast Fitness Japan株の買い場を探る。

日経平均株価が2月15日に30年半ぶりに3万円を回復...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1283文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン