/

この記事は会員限定です

バフェット流バリュー投資に学ぶ グロースは将来性期待

いろはにマーケット(5)番外編

[有料会員限定]

PER(株価収益率)やPBR(株価純資産倍率)など株価指標の仕組みを理解したら、次はその活用法を学ぼう。本来の企業価値や利益水準に対して、現在の株価が割安と判断した銘柄に投資する手法を「バリュー投資」という。株式市場で実力よりも売り込まれている銘柄は、株価がさらに下がるリスクが相対的に小さく、逆に株価が上昇する余地が大きくなる。こうした銘柄を選んで投資することで巨万の富を築いたのが「投資の神様」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2431文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。「日経ヴェリタスビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。公開から30日以内の紙面イメージを閲覧でき、テキスト表示に切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。「日経ヴェリタスビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。公開から30日以内の紙面イメージを閲覧でき、テキスト表示に切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン