/

この記事は会員限定です

市場が見抜く「真の円安株」 減益でも買い集まる

福井環

[有料会員限定]

3月期企業の決算発表がピークを迎えた。原材料高や中国の都市封鎖(ロックダウン)などで保守的な業績見通しを公表する輸出関連企業は少なくない。特に想定為替レートは1ドル=115円~120円台前半と、実勢レートと大きく離れる。同じ保守的な見通しのトヨタ自動車株が大きく下落するなか、市場は円安効果が大きい銘柄を見極めようとしている。

13日の東京株式市場では、減益見通しを発表しても買いを集めた銘柄が目立...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1089文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン