/

この記事は会員限定です

バイデン氏、あらがえぬ「アメリカ・ファースト」

編集委員 小竹洋之

[有料会員限定]

ルーズベルト大統領と似た苦境 譲れぬ国内優先

大恐慌のさなかにあった1933年3月4日、フランクリン・ルーズベルト米大統領が1期目の就任演説に臨んだ。「我々が恐れなければならないのはただひとつ、恐れそのものなのだ」。危機下の国民を奮い立たせた名言は、いまも色あせることはない。

ルーズベルトはこう語ってもいる。「国際貿易関係も極めて重要ではあるが、時局と必要性に鑑みれば、健全な国内経済の確立が先決...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1375文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン