/

この記事は会員限定です

テスラ、ソフト分離で先行 メーカーとしての力も着々

(更新) [有料会員限定]

「電気自動車(EV)でテスラを抜く」。米ゼネラル・モーターズ(GM)のメアリー・バーラ最高経営責任者(CEO)は1月12日、世界最大のデジタル技術見本市「CES」のオンライン講演で、お膝元の北米市場での逆襲を宣言した。2021年末までに商用EVを発売する計画も発表し、「全車種を電動車両に切り替える」とEVシフトを鮮明にする。

「この計画はテスラを倒すためのものだ」。独フォルクスワーゲン(VW)は昨...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2760文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン