/

この記事は会員限定です

バイロン・ウィーン氏「21年はコロナ終息への過渡期」

ウォール街のご意見番に聞く

[有料会員限定]

金融緩和と景気回復への期待感が同居し、金融市場は「世界同時リスクオン」の様相を呈している。米国では新政権の船出も控えるなか、今後の景況感や株式相場はどうなるのか。「ウォール街のご意見番」として知られるブラックストーン・グループのバイロン・ウィーン氏に見通しを聞いた。

株価はワクチン実用化までは軟調に

──現在の景況と株式相場をどうみていますか。

「新型コロナウイルス感染の再拡大が深刻になっており...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2520文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン