/

この記事は会員限定です

コロナ後の日本政治 権丈英子亜細亜大副学長(女性活躍)

(更新) [有料会員限定]

希望する形で働ける政策を

新型コロナウイルスの感染拡大で日本の女性活躍政策の弱さが表面化した。女性の雇用が多く失われ、在宅勤務で家事・育児負担が増した。在宅勤務が難しい対人サービスや非正規労働での就労も多い。

有効求人倍率が全般的に下がっているが、介護の職種などはなお高い。人手不足の産業への労働移動を促すのが重要である。労働者の生活を保障しながら、労働市場の流動性に配慮した仕組みにする必要がある。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り589文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン