/

変異株用PCR検査を支援 官房長官 

加藤勝信官房長官は20日の記者会見で、新型コロナウイルス変異株を直接検出するPCR検査を支援する方針を示した。変異株の感染者が確認された静岡県を念頭に「国立感染症研究所が技術移転に向けた支援をしている」と語った。

加藤氏は変異株用のPCR検査について現時点で研究開発段階だと指摘した。「全国でも実施できるよう地方衛生研究所や民間検査機関と連携し研究開発をさらに進めていく」と説明した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン