/

この記事は会員限定です

日米2プラス2 慶大・中山教授、三菱総研・武田氏に聞く

[有料会員限定]

日米両政府は16日の外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)で台湾海峡の平和と安定の重要性を明記した成果文書をまとめた。有識者の評価を聞いた。

「中国への懸念、一通り言及」中山俊宏・慶大教授

成果文書には全体的に盛り込むべき方向性は入っていた。台湾に触れたのは重要なことだ。日本が強い関心を持っている領域において、中国の好ましくない行為への懸念に一通り言及している。これをもとにどう具体的な取り組みを積...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り812文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン