/

GoToトラベル、東京停止など協議 首相と関係閣僚

(更新)

菅義偉首相は13日午後、首相官邸で西村康稔経済財政・再生相らと面会した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、観光需要喚起策「Go To トラベル」の東京都などでの制限について協議したとみられる。

「GoToトラベル」をめぐる協議を終え、首相官邸を出る菅首相(左)と西村経財相(13日午後)=共同

西村氏は直前に東京都の小池百合子知事と面会するなど自治体側との調整を続けており、首相に内容を報告したもようだ。田村憲久厚生労働相も同席した。

東京都は現在、65歳以上の高齢者や基礎疾患のある人を対象に17日まで自粛を呼びかけている。政府は65歳未満も含めて事業を止める方向で都と調整を進めている。

札幌市・大阪市については、両自治体と調整したうえで15日までとした事業停止の期間を延長する方向で検討に入った。

14日に政府の対策本部を開く。「トラベル」のほかに、飲食店などの営業時間の短縮要請についても対応を強化する。時間の前倒しも含め自治体側と調整する。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン