/

この記事は会員限定です

デジタル法案、資料のミス続き「甚だ遺憾」 官房長官

[有料会員限定]

加藤勝信官房長官は11日の記者会見で、デジタル改革関連法案の政府資料を巡り「ミスが続くのは甚だ遺憾だ」と述べた。同法案は国会向けの関連資料に誤記があっただけでなく、政府が10日に国会に出した修正を説明する資料にも記載ミスがあった。

加藤氏は再発防止に向け「業務のあり方、場合...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り133文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン