/

この記事は会員限定です

首相「経済の好循環先導」 デジタル改革関連法案が審議入り

[有料会員限定]

デジタル庁設置などを盛り込んだデジタル改革関連法案が9日、衆院本会議で審議入りした。菅義偉首相は設置の狙いに関し「世界に遜色のないデジタル社会を実現し、民間のデジタル化も促すことで経済の好循環を先導する」と語った。

新設するデジタル庁は民間人材を100人規模で起用する。首相は答弁で「優秀なデジタル人材が国、自治体、民間を行き来することで官民のデジタル化をダイナミックに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り178文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン