/

この記事は会員限定です

「緊急事態」地域限定、飲食店中心に 経済への影響配慮

GoTo停止継続

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

政府は2020年春以来、2回目の緊急事態宣言を7日にも発令する。まずは地域を新規感染者が急増する東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県に絞る。営業自粛などの要請も感染拡大の理由に挙がる飲食店を中心にして対象を狭める方針だ。前回の宣言に比べると短期集中で限定的な対策にして、経済への影響を抑える狙いだ。

政府の宣言発令に先駆けて、1都3県は8日から酒類を提供する飲食店などを対象とした時短営業の前倒しを要請...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1463文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン