/

この記事は会員限定です

新社会人のコンプラ入門③パワハラ回避、法律を味方に

[有料会員限定]

職場でのパワーハラスメントを防ぐために必要な措置を事業主に義務付ける、いわゆる「パワハラ防止法」が2020年から施行されている。まずは大企業が対象で、2022年4月に中小企業も加わる。違反企業には厚生労働省が改善を求め、応じなければ企業名を公表する。同法には罰則がないという課題もあるが、もしも被害に遭った新入社員にとっては自分を守る大切なルールとなる。

電通や楽器大手のヤマハ、三菱電機など、若手の社員が過...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り688文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン