/

この記事は会員限定です

新社会人のコンプラ入門④情報流出、賠償責任も

[有料会員限定]

取引先からの帰りの電車や仕事終わりに寄った居酒屋で、書類などが入ったかばんをうっかり置き忘れてしまうことがある。企業の秘密情報や個人情報が含まれていると、会社や取引先などに大きな損害を与えてしまう。ミスを100%なくすのは難しいが、予防と事後の対応が大切だ。

不正競争防止法は、秘密として管理されている事業活動に有用な生産、販売方法や技術などの情報で一般に知られていないものを営業秘密と定義する。故意...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り717文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン