/

この記事は会員限定です

新社会人のコンプラ入門②在宅勤務、秘密保持に注意

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、働き方も大きく変わった。入社早々にテレワーク(在宅勤務)している新入社員も少なくないだろう。ただ業務情報を取り扱う際は、自宅でもセキュリティー管理に気を抜いてはいけない。

例えば自宅で会社のパソコンを使ってオンライン研修を受ける場合、映像やそこで使われた資料は社外秘扱いが一般的なので、家族に見せるのはご法度だ。自宅に同居人らがいるのならば離席時にパソコンにパス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り651文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン