/

この記事は会員限定です

日本発の宇宙旅行、ようやく法整備へ一歩 

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

宇宙旅行のための法整備が日本でも本格化しそうだ。政府の宇宙政策の方針に初めて、発着場となる「宇宙港」の整備などが盛り込まれた。現在は宇宙旅行の安全管理などに関する法律がなく実現が難しいのが実情だ。米国などが先行する中、観光を含めた「宇宙立国」を目指すためにも、安全性の確保と関連事業者の誘致を両立するルールづくりが求められる。

「宇宙旅行についての国際ルールができるのを待ってから動くのでは遅い。国内...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2146文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン