/

この記事は会員限定です

EU、商品流通「地理的制限」に厳しく 日本企業も注意

[有料会員限定]

欧州で商品流通を巡る競争法違反リスクが高まっている。消費者の居住国によって商品の購入を制限した疑いがあるとして、欧州連合(EU)の政策執行機関である欧州委員会は1月、日本のゲーム会社などに制裁金を科した。「地理的制限」(ジオブロッキング)について、当局は欧州市場を分断するものとして、かつてなく厳しい判断を下す傾向にある。現地で事業を展開する企業は契約の確認や見直しが求められそうだ。

ゲーム配信サー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1577文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン