/

アフラック生命会長ら投稿 「Think!」ニュース解説

日経電子版「Think!」は、各界のエキスパートが注目ニュースにひとこと解説を投稿する機能です。4月16~23日のニュースでは、アフラック生命保険会長のチャールズ・レイクさんが「日米首脳会談」を読み解きました。このほか「3回目の緊急事態宣言」「EUによるAI規制」といったテーマの記事に投稿が寄せられました。振り返ってみましょう。(投稿の引用部分はエキスパートの原文のままです)

「日米首脳会談」関連ニュースをThink!

米の対中圧力、重層的に 孤立主義から同盟を前面(4月19日)
ホワイトハウスで共同記者会見に臨むバイデン米大統領(右)と菅首相(16日、米ワシントン)=ロイター
日米首脳は16日の共同声明で「台湾海峡の安定」と民主主義の堅持を明記した。発足3カ月で中国との対峙へと軸足を移すバイデン米政権と、並走する日本。切迫する国際情勢にどう対応するのか。
アフラック生命保険代表取締役会長 チャールズ・レイクさん

チャールズ・レイクさんの投稿】 歴史に残る日米首脳会談(共同声明:新たな時代における日米グローバル・パートナーシップ)は、経済安全保障における日米間の連携を次の段階に発展させた。それは競争力・強靭性・気候危機等、世界的なアジェンダセッティング競争をも加速化させる。22日には米国主導で「気候サミット」が開催されるが、EUも近日中に新たなサステナブルファイナンスの包括的なパッケージを発表するらしい。

企業としては2022年の東証市場改革を目前にして、気候変動に係るリスク及び収益機会が自社のビジネスモデルに与える影響について、国際的に確立された開示の枠組み(TCFD)に基づき、戦略的に開示を行う準備を効果的に行う必要性が更に高まる。

「3回目の緊急事態宣言」関連ニュースをThink!

緊急事態25日から5月11日まで 4都府県、23日に決定(4月22日)
政府は22日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言を東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に発令すると決めた。期間は4月25日から5月11日までとする。
東京都立大学法学部教授 詫摩佳代さん

詫摩佳代さんの投稿】 緊急事態宣言を解除すれば、感染者が増えることは予想されていたことです。

菅総理も先月の緊急事態宣言解除の際、「再び緊急事態宣言を出すことがないように」、感染の再拡大を防ぐための5本の柱からなる総合的対策を発表しました。しかし1ヶ月足らずで再び、緊急事態宣言という運びになってしまいました。大型連休を控え、感染力の強い変異株が見られる中、強い措置を打ち出すことはやむを得ない部分もあります。

他方、この間の政府の方針において、何がまずかったのか、しっかり検証して活かされるべきです。ワクチン普及にはまだまだ時間がかかりそうです。それまでの間、繰り返し緊急事態宣言発令という事態にならないために。

第一生命経済研究所首席エコノミスト 永浜利広さん

永浜利広さんの投稿】 48日間の発出で4.4兆円程度個人消費を押し下げ、22万人の失業を増やしたと試算される第一回目の緊急事態宣言同様の影響が出ると仮定すれば、今回の個人消費損失は5218億円となり、2.5万人の失業増と試算されます。

ただ、ワクチン接種の遅れで集団免疫獲得には程遠い日本の状況を勘案すれば、少なくとも年内は緊急事態宣言の発出と解除が繰り返され、トータルでは甚大な経済的影響を余儀なくされるでしょう。

「EUによるAI規制」関連ニュースをThink!

EUがAIに包括規制案 世界で初、顔認証利用に事前審査も(4月21日)
欧州連合(EU)が人工知能(AI)の利用規制に乗り出す。重要インフラや顔認証などでの使用を対象に事実上の事前審査制を導入するなど広範な制限を敷く。
ニッセイ基礎研究所経済研究部研究理事 伊藤さゆりさん

伊藤さゆりさんの投稿】 EUはかねてAIの無秩序な広がりに対する危機感を抱いてきました。イノベーションを阻害する側面は否めないものの、EUの価値観を投影したルールに基づく普及が、持続可能な成長につながるという判断が働いていると思われます。

個人データに関するGDPRが象徴するように、EUによるルールの導入は、EU圏外でも同じルールを適用する動きを広げる効果があります。AIの領域でもEUの価値観に基づくルールの国際規範化を狙っていることでしょう。


Think!
平日のニュースに投稿がつく「Think!」。これまでの投稿のまとめ読みと、エキスパートのみなさんのご紹介は次のページから。

【投稿まとめ読み】
https://r.nikkei.com/topics/topic_expert_EVP00000
【エキスパート一覧】
https://www.nikkei.com/think-all-experts

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン