/

専門家のニュース解説「Think!」 アプリで読める

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える

各分野の専門家「エキスパート」が注目記事を解説する日経電子版の「Think!」が、アプリでも利用できるようになりました。多彩な分野を専門とする総勢約70人のエキスパートの投稿を、普段お使いのスマホアプリで楽しめます。日経電子版のニュースをより深く、多様な観点で考える「Think!」が、さらに身近になりました。

最新版アプリにアップデートを

スマートフォン「iPhone」やタブレット端末「iPad」など「iOS」搭載端末と、米グーグルのOS「Android」搭載端末の日経電子版アプリで利用できるようになりました。

「いいね」ボタンで応援
参考になった投稿には、いいねボタンを押して応援できます。いいねボタンは、iOS向けのバージョン「7.9.0」以上でご利用いただけます。すでに日経電子版アプリをご利用中の方は、最新版のアプリにアップデートしてください。

※ボタンを押した人の情報が、投稿者に通知されることはありません。
※Android向けもまもなく対応予定です。

「Think!」のマークが目印

エキスパートが投稿している記事には「Think!」のマークが付きます。投稿が付いた記事を読みたい場合は「Think!」のマークを目印に、記事を探してください。

気になるエキスパートが見つかったら、投稿のエキスパート名をタップしてみてください。そのエキスパートがこれまでに投稿を付けた記事が一覧で表示され、まとめて読むことができます。

国連事務次長・軍縮担当上級代表 中満泉さんの投稿 

投稿者陣は多彩な分野の約70人

「Think!」は日経電子版の重要なニュース記事に、専門家や日経の編集委員らが短文の解説や見解を投稿する機能です。2020年12月にブラウザ版で開始以来、「ニュースを理解する案内役になってくれる」、「厳選された専門家の解説は参考になる」など好評を頂いています。現在の投稿者陣は約70人になります。

エキスパートの専門分野も多彩です。新型コロナウイルス禍でさらに推進を迫られている「DX(デジタルトランスフォメーション)」、副業やジョブ型雇用など転換点を迎える「働き方・雇用」、新規参入や値下げ、5Gなどニュースが相次ぐ「モバイル」など、ニュースを読み解くのに欠かせない分野の専門家がそろいます。

「Think!」を手掛かりに

「Think!」をつうじて、自分が読んでいる記事が専門家にはどう見えるのかを知ることができます。また、注目する専門家がどのようなニュースに関心を持ち、どう考えているのか、エキスパートを軸にニュースと出会えるのも特徴です。関心があるニュースはより深く、少し難しいと感じたニュースは親しみやすく。「Think!」を手掛かりに、日経電子版をさらにご活用ください。


Think!
平日のニュースに投稿がつく「Think!」。これまでの投稿のまとめ読みと、エキスパートのみなさんのご紹介は次のページから。
【投稿まとめ読み】
https://r.nikkei.com/topics/topic_expert_EVP00000
【エキスパート一覧】
https://www.nikkei.com/think-all-experts

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン