/

平井一夫さんらとThink! 「子ども庁」などニュース解説

日経電子版「Think!」は、各界のエキスパートが注目ニュースにひとこと解説を投稿する機能です。5月7~14日のニュースでは、ソニーグループのシニアアドバイザー、平井一夫さんが「子ども庁、組織論先行の懸念」について読み解きました。このほか「ワクチン『五輪枠』」「米パイプライン攻撃」「ソフトバンクグループ決算」といったテーマの記事に投稿が寄せられました。(投稿の引用部分はエキスパートの原文のままです)

「子ども庁」関連ニュースをThink!

子ども庁、組織論先行の懸念 海外は「第三の目」生かす(5月14日)
複数の省庁にまたがる子育て政策を一元的に扱い、縦割り行政の弊害をなくすための「子ども庁」。2022年度に創設しようと自民党が議論を始めた。ただ「組織論が先行し、実現したいことがよく見えない」との批判もある。子ども庁はどうあるべきなのか。
ソニー シニアアドバイザー 平井一夫さん

平井一夫さんの投稿】将来の日本を担う子供は国の大事な資産であることは誰も異論はないであろう。この大事な資産を多数の省庁を跨ぐ形ではなく「こども庁」のような組織でマネージするのは喫緊の課題だと感じる。

子供の7人に一人が相対的貧困に苦しんで「貧困の連鎖」から抜け出ることが難しい状況、小学校入学時までに起こっている教育格差、家庭内暴力等々我が国の子供たちを取り巻く環境は大変厳しいものがある。

選挙権がない子供たちのために尽力しても票につながらないことからなかなかアクションを起こせない問題とは言え、日本の宝を守り育むのが大人と政治の責任だ。

「ワクチン『五輪枠』」関連ニュースをThink!

ワクチン「五輪枠」選手葛藤 海外で先行例も…世論意識(5月11日
今夏の東京五輪を巡り、出場選手への新型コロナウイルスのワクチン接種に向けた準備が国内でも始まった。接種は選手や大会運営の安全につながる一方、高齢者らへの接種が遅れがちな中で「五輪優先」との批判も意識してか、日本人選手からは慎重発言も目立つ。
元陸上選手/Deportare Partners代表 為末大さん

為末大さんの投稿】最近、アメリカ、ヨーロッパ、中国のスポーツ関係者から五輪はどうなっていると聞かれることが増えました。東京五輪は日本のために行うのではなく世界のスポーツ大会のホスト国であるという感覚は重要だと思います。その上で中止も視野に入れて判断すべきです。日本の選手だけに五輪のコメントを求めることが多いですが、あくまで二百カ国のうちの一国です。 

「米パイプライン攻撃」関連ニュースをThink!

パイプライン攻撃のダークサイド 企業のような犯罪集団(5月11日
ハッカー集団の攻撃対象となった米コロニアル・パイプラインの施設=ロイター
【シリコンバレー=白石武志】米最大規模の石油パイプラインがサイバー攻撃によって停止した事件で、「DarkSide(ダークサイド)」と呼ばれるハッカー集団が犯行声明を出した。「ランサムウエア」を使ってデータを盗み、金銭を要求する犯罪集団でありながら、被害者向けの電話窓口を備えるなど企業のような振る舞いをすることで知られる。
東京大学公共政策大学院教授 鈴木一人さん

鈴木一人さんの投稿】これまで大規模なサイバー攻撃があると「これは国家による攻撃に違いない」といった短絡的な見方が一般的であったが、サイバー攻撃(というかサイバー犯罪)は国家でない組織や個人が行うことも珍しくない。サイバーの難しいところは、国家が意図的に相手を攻撃する目的で起こす「攻撃」も、個人や企業が金儲けや面白半分にやっている「犯罪」も、見た目に違いがないこと。なので、守る方法は専守防衛、「拒否的抑止」の手段しかないといえるだろう。

「ソフトバンクG決算」関連ニュースをThink!

ソフトバンクG純利益4.9兆円、国内最大 21年3月期(5月12日)
20年の純利益でアップル、サウジアラムコに次ぐ規模となったソフトバンクグループ
ソフトバンクグループ(SBG)の2021年3月期の純利益が4兆9000億円強になったことが分かった。世界の有望ベンチャーに投資する「ビジョン・ファンド」事業が株高の恩恵を受け、投資先企業の評価が上がった。
BNPパリバ証券グローバルマーケット統括本部副会長 中空麻奈さん

中空麻奈さんの投稿】GAFAや資源を除き、5兆円規模の利益を日本の事業会社があげようとすれば、エクイティ資金をてこに利用しなければ果たせまい。エクイティ資金のレバレッジを使うという伝家の宝刀を抜いた場合、同時に収益およびバランスシートと株式市場とのリンケージが高いことに相成る。信用力を維持するには、収益が出ているときに少しでも財務内容を維持することだ。少々の損失が出ても、少々の株価下落があっても、これだけのバランスシートだから吸収できる、と客観的に読み解けるバランスシートになっておくことが重要である。


Think!
平日のニュースに投稿がつく「Think!」。これまでの投稿のまとめ読みと、エキスパートのみなさんのご紹介は次のページから。

【投稿まとめ読み】
https://r.nikkei.com/topics/topic_expert_EVP00000
【エキスパート一覧】
https://www.nikkei.com/think-all-experts

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン