/

6月28日~7月2日の新規設定ファンド

来週(6月28日~7月2日)に予定されている国内公募投資信託の新規設定は5本。SBIアセットマネジメントは29日に「SBI・V・全米株式インデックス・ファンド(愛称:SBI・V・全米株式)」の運用を始める。米バンガード社の人気ETFである「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)」に投資し、米国株式市場全体の動きとの連動を図る。信託報酬は年0.0938%で、つみたてNISA(積み立て型の少額投資非課税制度)の対象商品にもなる。

同社が同日に設定する「SBI・V・米国高配当株式インデックス・ファンド(愛称:SBI・V・米国高配当株式)」は、米国株式市場の高配当銘柄に投資する(実質的な投資対象は「バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)」)。「SBI・V・S&P500インデックス・ファンド(愛称:SBI・V・S&P500)」を含む3本で、「SBI・Vシリーズ」として運用していく。新規設定する2本の販売会社はSBI証券1社のみ。

PayPayアセットマネジメントは同じく29日に、「PayPay投信 NASDAQ100インデックス」を新規設定する。米国の主要ハイテク株で構成する「ナスダック100株価指数(配当込み、円ベース)」との連動を目指すファンドで、PayPay銀行、SBI証券、松井証券の3社で販売する。

(QUICK資産運用研究所 西本ゆき)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン