/

この記事は会員限定です

SMBC日興社長「ファンドラップを柱に」

[有料会員限定]

SMBC日興証券が準富裕層を対象としたリテールビジネスの強化に乗り出す。2021年4月から、富裕層向け営業で培った知見を生かして開発した新たなリスク分析ツールを、預かり資産残高1000万円以上の準富裕層に提供。過度なリスク回避姿勢の修正を働きかけながら、預貯金から資産運用への誘導を促す。今秋には、主力のファンドラップの機能拡充や成功報酬型の料金体系導入も開始する。近藤雄一郎社長に、預かり資産ビジネ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1352文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン