/

この記事は会員限定です

FRBと市場の綱引きはまだ続く(NY特急便)

NQNニューヨーク 三輪恭久

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

11日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し、前日比32㌦高の3万3747㌦で取引を終えた。指数が下げに転じる場面もあったが、下値ではしっかり買いが入り、8月中旬以来の高値となった。

前日発表の10月の米消費者物価指数(CPI)は上昇率が市場予想を下回り、米連邦準備理事会(FRB)が利上げペースを減速させるとの観測が強まった。前日に続き、これまで下げが大きかったハイテク株を中心に買...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1091文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません