/

この記事は会員限定です

きらぼしLD証券、預かり資産1000億円

[有料会員限定]

東京きらぼしフィナンシャルグループ(FG)傘下のきらぼしライフデザイン(LD)証券で、預かり資産の残高が伸びている。2020年8月の開業から半年強の21年3月上旬に1000億円に達し、うち9割程度を投資信託とファンドラップが占めた。大口顧客の投信の販売手数料をゼロにしたことや人気投信の採用が残高の積み上げにつながった。ファンドラップも投資未経験者を中心に残高を増やし、支えとなった。

従来、きらぼしFGの投信販売を担ってきたきらぼし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り821文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン