/

1月12~15日の新規設定ファンド

来週(1月12~15日)に予定されている国内公募投資信託の新規設定は3本。ニッセイアセットマネジメントは12日に「DCニッセイおまかせバランスファンド<愛称:つみたて上手>」2本の運用を始める。同ファンドは国内外の債券や株式に投資をするバランス型。2020年10月に設定した、変動リスクを年率1.5%程度に抑えた運用を目指す「つみたて上手(安定)」に、安定成長型(変動リスク年率2.5%程度)と成長型(同年率3.5%程度)を加える。確定拠出年金(DC)専用ファンドで、販売会社は日本生命保険1社のみ。

13日には大和アセットマネジメントが「iFreeNEXT NASDAQ次世代50」を新規設定する。米国のハイテク株で構成する株価指数「ナスダック100」への採用が将来的に見込まれる50銘柄を組み入れた「NASDAQ Q-50指数」(円ベース)との連動を目指す。販売会社はSBI証券と楽天証券(14日より取り扱い開始)の2社。

(QUICK資産運用研究所 西本ゆき)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン