/

この記事は会員限定です

長期投資は山あり谷あり 過去にも試練の局面

投信観測所

[有料会員限定]

投資信託の長期積み立てには忍耐力が求められる。とりわけ世界の株式相場が大きく崩れ、含み損が膨らむ局面では不安がつのりやすい。厳しい試練に直面したときの参考になるように、歴史的な下げ相場での損益状況を実在のファンドで振り返ってみた。

歴史的なショック、回復に時間

まずは過去の先進国株式の推移について、MSCIコクサイ・インデックス(円ベース)に連動する投資信託の値動きで見てみよう(図A)。参照し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1545文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン