/

この記事は会員限定です

オレンジジュース先物が高騰 「朝食ETF」にも関心

[有料会員限定]

朝食の定番メニューの1つ、オレンジジュース。その先物価格が高値圏で推移している。米国内の産地で病気がまん延しオレンジ果実の生産が落ち込んだため、1月下旬には一時およそ3年5カ月ぶりの高値を付けた。オレンジのほかコーヒーや小麦の価格もこのところ上昇が目立つ。食品高に注目して朝の食卓に並ぶ商品をまとめた上場投資信託(ETF)も近く登場しそうで、今後は投資対象の選択肢として注目されそうだ。

3年5カ月ぶり高値、果実生産減で

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1034文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン