/

この記事は会員限定です

トルコ長期金利、過去最高23%に インフレ止まらず

[有料会員限定]

トルコの長期金利が急上昇した。指標となる10年物国債利回りは3日に23.6%と過去最高を記録した。きっかけは同国のインフレ高進だ。3日発表の2021年12月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比36%上昇と約20年ぶりの上昇率の大きさとなった。同国のエルドアン大統領は景気下支えへ金融緩和を求めており、物価やそれに敏感に反応する長期金利は糸の切れた凧(たこ)のように制御不能になりつつある。

CPI上昇率、約20年ぶり大きさ

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り928文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン