/

この記事は会員限定です

再開する日本経済 10~12月期、民間予測は年率6%成長

[有料会員限定]

停滞してきた日本経済が活動を再開しつつある。15日公表の民間予測集計で、2021年10~12月期の国内総生産(GDP)の前期比成長率は年率で6%程度の高い伸びが見込まれている。新型コロナウイルスの感染が落ち着き、持ち直す個人消費が経済全体を支える見通しだ。

日本経済研究センターによる民間エコノミストの経済見通し「ESPフォーキャスト調査」の12月調査では、10~12月期は実質で前期から1.56%...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1294文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン