/

この記事は会員限定です

「中国のバフェット」苦境に 多額債務に悩む

[有料会員限定]

【NQN香港=須永太一朗】「中国のバフェット」と呼ばれる郭広昌氏が率いる民営の複合企業、復星集団が苦境にある。国内の不動産問題が飛び火し、グループ中核企業である復星国際(復星)の信用力が悪化。相次ぐ格下げで資金調達の手段が狭まるなかで、多額の債務償還が控える。同社は資産売却を進めるとともに、市場関係者の厳しい見方に対しては連日、反論コメントを出している。経営不安の払拭に躍起だ。

割安な海外資産の取得で成長

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1454文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン